代表あいさつ

2

 

表紙こんにちは。
オートリホーム株式会社 代表取締役社長の福井秀樹です。

この度は、弊社のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

私たちオートリホームは、阿南市・徳島市地域で
「一生涯のつながり」をもてる住まいのプロと共に
心地よい空間を創りたいと願っている人たちへ、

ご家族の思い出を育む場所とライフスタイルに合わせて進化する住まいを提供することに生きがいを感じている工務店です。

昭和42年、地元の総合建設業者として先代の福井七五三夫が創業してから、
おかげさまで、まもなく50年が経とうとしています。

地元阿南市・徳島市の皆さまに支えられ、昭和47年徳島事務所設立、
オートリホーム株式会社を平成7年に設立、
現在は、はじめての家づくりのサポートから、
住まいの困ったを解決するリフォーム事業と、
地元の工務店として「一生涯のつながり」をテーマにお客様へのサービスを行っています。

私自身は、
この地元徳島で生まれ「世界一の都会に行きたい」という憧れから、
大学時代・社会人と、アメリカで多くのことを学んできました。

「世界一の都会に行きたい」オートリホーム 福井秀樹の軌跡はコチラ

・成果主義の厳しい仕事環境
・多くの人種・異文化が入り交じる中でのコミュニケーションの難しさ
・日本とはまた違う「住まい」への考え方

多くのことを学び、最終的に地元に帰ってきて仕事をしながら感じたことは、
「家で家族と一緒に過ごす時間」の貴重さです。

特に、私も3人の子どもの父親となり、
仕事も日々忙しくさせて頂く中で、ホッと出来る時間、癒しの時間が家族との時間であるということを強く感じるようになりました。

そんな家族との時間をより心地よい空間で過ごしてもらいたい。
これが私の住まいのプロとしての願いです。

 

お家で楽しむ家族団らんの時間

 

私たちの家づくりは、「お家で過ごす家族団らんの時間」をテーマに…

ab

1)「一生涯のつながり」を持てる住まいのプロとして
2)心地よい空間づくり
3)ご家族の思い出を育む場所づくり
4)ライフスタイルに合わせて進化する住まい

という考え方のもと、お客様の幸せな暮らしをつくるためのサポートをさせて頂いております。

よろしければ、引き続きこのホームページをご覧頂き、
皆様の家づくりの参考にして頂ければ幸いです。

もし、ご縁があり、あなた様にお目にかかる機会がございましたら、
私、福井秀樹はもちろん、弊社自慢のスタッフたちがお客様のために、精一杯のサポートをさせて頂きます。

▼自慢のオートリホームのスタッフ
otori

スタッフ一同、皆様とご縁ができますことを
心よりお待ち申し上げております。

最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

末筆にはなりましたが、
皆様の新しい生活が笑顔で過ごせる毎日になりますことを心よりお祈り申し上げます。

オートリホーム株式会社 福井秀樹

 


代表取締役社長 福井 秀樹(ふくい ひでき)プロフィール

1[誕生日]1973年8月13日 しし座

[血液型]A型

[資格・特技]一級建築施工管理技士、
一級土木施工管理技士、二級建築士、宅地建物取引士、住環境福祉コーディネーター2級、監理技術者、枠組壁工法自主検査員、徳島県木造住宅耐震診断員

1973年に徳島県阿南市中林町に、長男として生を受ける。

小さい頃から「地図」を見ることが好きで、
「世界一の都会に行きたい」と抱いていた憧れを実現。大学進学時に渡米する。しかし、想像以上であったアメリカの実力社会に苦労。

NY市マンハッタン区にある大学でマーケティングを専攻し、経営学士号取得後、JTB Travel Network Inc.(JTBの現地法人、NY市)に就職し、ビジネスのいろはを学ぶ。
その後、Nissho Iwai American Corp.(現双日米国会社)(ワシントン州ベルビュー市)で木材に携わり27歳の時、アメリカ同時多発テロ事件をきっかけに地元に帰り、鳳建設の仕事を営業として成果を挙げる。

[趣味・お休みの日の過ごし方]
休日は専ら子どもとの時間を楽しむ3児の父親。自分の時間が取れれば、ジムやサイクリングで体を動かす。小さい頃から好きだった「地図」を眺める趣味は未だ変わらず。

▼福井社長のことをもっと詳しく「世界一の都会に行きたい」福井秀樹の軌跡はコチラ 

S

 

オートリホームの家づくりについてはこちら

 

▼オートリホームの家づくり哲学
 ab

▼オートリホームの家づくり【4つのキホン】
4

▼好きな家を見つけてください!【家づくり施工事例】
aaa

▼マイホームを家を建てたご家族に聞きました【お客様インタビュー】
おきゃ