S様邸インタビュー

DSC_0428オートリホームがつくる街並み[BRIGHT HILL]へ伺いました

ご主人= 奥様=奥  インタビューアー: 福井=

■家づくりを考えたキッカケ

 

:おひさしぶりでございます。

:お久しぶりでございます(笑)

:いきなり本題に入るのも…と思いますが、あの〜Sさんの家づくりを考えるようになったきっかけをね、お伺いしてもよろしいですか?

:きっかけねぇ・・・・・・・・

一同:(笑)

:きっかけってなんだろ。

DSC_0351
:え…(笑)私…?(フラれても…)
たぶん、社宅に入ってて…だったんでなかった?

:そうやなぁ。

:社宅でしたよねぇ。

:うん。○○の社宅。

:そうでした、そうでした。

:ほんで、手狭なのと古かったのとがあって、小学校に上がる前にと…子供が。

 

■当初の理想もこんな感じやな(笑)

 

:はい。ほんで、えぇっと、最初のその…何ていうんですかね。理想の…何ていうんですかね。家って、どんなんだったんですか。

奥:最初は…こんな感じやな。(現在の家)

:うん。

:何ていうんかな(笑)何ていうたらいいん(笑)

DSC_0370
:洋風な感じ。

:そうそう。

:あと、何か、外観はそうですけど、こう…

:中?

:中とか。

:リビング階段は言ってたな。

:あぁ、それくらいやったな。

:あと…こだわっとったとこ……勢いだけで行ったから

一同:(笑)

:当時、24、5歳…

:それくらいやね。

:後はなんですかね…その時っていろいろ見に行かれたりしてますか?

:うん、行ってましたね。

:そうなんですか(笑)いろいろ見られて。

:うん。

:いろいろ洋館とか

:そんなにこだわらず、いろいろな所には行ってました。

 

■家を建てる前に悩んでいたことは

 

:家を建てる前に悩んでいたことって、あります?どないしよかぁとか、例えば支払いとか

:あ〜、ローン?

一同:(笑)

:ローンとか、いろんなハウスメーカー見られてその中でいろいろどれにしようかとか、どんなんにしよかとか。

DSC_0380
:あ〜。何か、いろんなとこ見に行っても、ひつこいくらい来るところもあるでしょ?ほ〜いうんでなくって、鳳さんは適度な…何ていうたらいいん。

:一緒に行ったとき人が居らんかったでなぁ。

:(笑)

:勝手に入って、勝手に見よったんでなかった?

:ほ〜やったぁ?

:光の大地ですか?

:光の大地です。

:光の大地に行って、ほんで誰も居らなんだけん、扉が開いとって「ご自由に」って書いっとったけん、勝手に入って勝手に見て帰ってる時に(営業さんが)来たんだっけな。

:ほんで、丁度(営業さんの)感じもよかったでなぁ。ぐいぐいも来ぇへんし、聞いたことちゃんと教えてくれるし。あまりにも来すぎたら「うわっ」って嫌だったけん。

一同:うんうん(うなずき)

:それ、私でしたっけ?(笑)

:誰やったっけ(笑)最初らへん…。

:なんか「宝くじが当たる」からや言うて。

一同:(笑)

:そうかな(笑)うん。そうやったかもしれません。

:3棟くらい見られたんですよね。

:うんうん。

:その時の印象って、建物の印象って覚えてらっしゃいます?

:赤毛のアンのは覚えてる。造りもよかったな。

:うん。

:うちの建物を見に行こうと思ったきっかけって何かあったんですか

:え〜とね、広告でリビング階段はこだわっとったんで、平面図見たらリビング階段があったんで、どんなもんかなっていうんで

:それが最初のきっかけですね。うちに決めてくれた理由、そのへんを細部まで教えてくれたら…

一同:(笑)

:え〜(笑)そうやねぇ、自分やの思いも聞いてくれたし、提案もしてくれたし、思ったような作りになったけんかな?

DSC_0336
:それと、あと2x4

:ちなみに2x4ご存知でしたか

:全く知らない…

一同:(笑)

:で、確か初めてのドライウォール

:あ〜!そうです、そうです!

:ご一緒に2階を塗りましたね。

:しました、しました。

:モデルルームで練習させてもらって

:うんうんうん。

:初めてのお施主様のドライウォールなんで、記憶してます。

 

■実際に住んでみての感想は

 

:実際に住んでみて、どうですか

:最初に(現在の分譲地)ぽつんと1件だったん覚えとる。ほんで、クーラーが付いてないけん、いつでも来てよ〜やいうて(笑)そんな声かけていただいて、ごっついそれは覚えとう(笑)すごいいい面は、暖かいし、ほとんど隣の声もしない。デメリットは、外で消防車とかが通っても聞こえんのよね。

:あ〜!なるほど!

:うん。ほれくらい。それだけが「あれ、困った!」って思ったんが。聞こえにくい。近くで前、何年か前に火事があったけど、全く気付かんかって

:え、そうなんですか。そんなに

:うん、そこの前でね。まぁ、夜中っていうんもあったんだろうけど、ちょっと聞こえにくいのがデメリットくらいかな。あとは、もうほんまにプライバシーも守られる、声も漏れんし、窓を開けてない限り

:やっぱり静かですか

:静かやねぇ。ほんで、恵まれてんのは近所の人いい人ばかり。ほんまにほれはありがたい。ほんまにありがたいです

:それはよかったです(笑)

一同:(笑)

:みんな共有っていうか、共有意識っていうんですかね、最初のコンセプトがね、そういいうんだったんで、それに一番最初に共感していただけたのがさんだったんで

一同:(笑)

DSC_0367
:リビング階段もいいな。子供の様子もよう見えるし

:お子さん3人なんやね。

:2部屋のはずなんやけど

:まさかの(笑)

:もう何歳になったんですか?

:双子は4年生。

:ほな一緒の部屋に居るんですか。

:双子はね。(壁を)仕切ってもらったけん。

:壁作ったんですね。

:そうです。…そっち撮るとこ無いと思うよ(笑)

:そっちから福井さんメインで(笑)

:お願いします、もう(笑)絶対、撮るとこ無いけん(笑)安心しきっとった(笑)

 

■オートリホームを選んだ理由

 

:うちで、家を建てると幸せになる人っていうんは、どんな人やと思いますか?

:えぇ〜!?

一同:(笑)

:どんな人?…例えば?

DSC_0388
:設計とかも、意見聞いてくれてしてくれるし、予算に合わせていろいろしてくれるし

:がんばってもらった分もいっぱいあるし(笑)

:メンテナンスもちょこちょこ来てくれて

:うん、よ〜来てくれる

:ほんまですか。心配やったんです。行けてないような…

:結構、来てくれる

:最近も直してもらったな。トイレの。

:ようトイレが閉まらんようになって

:そうそう。2回くらい来てくれたかな。どの方も感じイイかな、鳳さん。

:うん。

:ありがとうございます。そんなん言って頂けたら一番うれしいです(笑)

一同:(笑)

:ほんまやね、雇いよる側やもんね(笑)けど、人間が一番よね。人と接するけん。それで買うか買わんかも決まったりするし。家が気に入っても人が気に入らんかったらたぶん買わんだろうし。

:だいぶ、若返りしましたけどね。

:あ〜、なんかホームページ見たら。うん。リフォームに来てくれた人もかわいらしかったな。

:うん。

:え〜っと、ゆ…。

:あぁ、遊塚。

DSC_0421
:そう、遊塚さん。すっごくかわいらしかった。
あと直しに来てくれよる人もかわいらしいな。

:え〜っと、き…。木下?

:はい、木下ね。木下はもう、今歳が一番上になっとんですよ。

:えぇ〜!?あの若さで!?

:へぇ〜。

:あの、住宅のね。

:え〜。若いねぇ。

:まだ30歳…くらいになったばっかりかな。

:え〜!若い〜!ほんまに若返りやね。

:もちろん、当時、居たメンバーは建設の方に居ますけど。

:また違うんですか?

:公共工事とかね、そっちの方やってますんで。

:そっかそっか。違う部署で。

:でも、もう(木下も)8年くらいになるんでベテランて言えばベテラン。

:若いけど、ベテラン。ふ〜ん。いろんな発想もいるもんね。

:そうなんですよ(笑)

:ガッチガチになるで〜ね、年いってきたら(笑)

:久しぶりに来ましたけど、そんなに変わってないね。

:いや〜、あらゆるところに今詰め込んだけんな(笑)

一同:(笑)

 

■結局うちはやっぱりオートリさんに頼んだんよね。

 

:入ってくるんが分かっとったらもっとキレイにしといたんやけんどな。

__:突然ですみません(笑)
こうやってインタビューやってって、
実際に建てたお客様の声が大事だっていうんで
取り組んでいこうということでやってるんと、
あと最近、情報誌とかに載せて出してるんですが…
届いてないですか?情報誌。

:来てます!毎月くらいにあります?あれ。
大変やねぇ!(笑)

一同:(笑)

:何か書かされる…書かされるや言うたらイカンけど(笑)
大変やねぇ(笑)

:毎月締め切りが迫ってきてネタ作りに大変なんです(笑)

:ほんまやねぇ(笑)見てます見てます。自転車とか…自転車でしたっけ、あれねぇ。

:あ、見てくれてます?

:見てます見てます。

:捨てないでくださいね

一同:(笑)

:届いてます(笑)新たな試みやね。

:そうです。住んでるお客様を大事にしていかなあかんということでね。建てたら終わりじゃなくてっていうのを再確認せなあかんっていうことでいろいろ変えていっているんですよ。で、その一環がこういった(情報誌とか)お役立ち情報とかを発信しようと…

:あ〜、ね身近に感じられるでぇね、社員さんと。

:で、何かあった時とかにお声を掛けて頂ければね。

:でも、ほうかもしれんね。リフォームのんやってリフォームというかなんかする時やって結局安い業者もあるけど、結局うちはやっぱりオートリさんに頼んだんよね。

:うん。

:他にも安いところあるでしょ?まぁいうたら他の業者あたったら。

:はい。

:ほら、そっちの方が安いとは思ったんやけど、ちょこちょこ来てくれるし、仕事関係でたまに会うこともあるけん、やっぱり頼もうかって。

:ありがとうございます。

:いえいえ、とんでもございません。

:僕も子供3人居るんですよ。

:3人居るんですか、もう!

:ほ〜。

:6歳と4歳と1歳と。

:え〜!

:ほ〜。

:もう小学校入学ですか?

:今年、小一。4月から。

:おめでとうございます。

:ありがとうございます。

DSC_0412
:もう入学なんやね。大変でしょ、3人。

:大変…!

:ねぇ。

:もう戦争。

一同:(笑)

:そうでしょうねぇ、まだ1歳くらいの子が居るんだったら。

:かわいいですけどね。

:へぇ〜、ほ〜なんじゃ〜(笑)ほな奥さんもママ目線で言ってくれるんじゃないですか。

:そうですね。実際、自分に子供ができたら家の勧め方も子供目線で。

:変わりますよね。

:当時はね、独身でいっちょも分からんのにね

一同:(笑)

:何かだまされた分があるかも(笑)

一同:(笑)

:けど、分からんよねぇ。ほれになってみななぁ。その立場にならんと(笑)

:うん(笑)

:よく分かるようになりました。

:すごい住みやすい。子供も同じ年頃の子も多いし(この分譲地は)。遊び相手に困らんかったなぁ。今もやけど。

:うん。

DSC_0422:(この分譲地は大きな道から)
一本入っとうけんね。

:そうなんですよ。

:静かで危なくないし。

:最初ほこの塀を取るって言った時「え〜!」
って思ったけど、抜けたら抜けたで使いやすい(笑)

一同:(笑)

:まさかここがこんなになると思いもせんかったんで。

:うんうん。

:ほんまに静かよね。いらん車も入って来ぇへんし、用事のある車ばっかりでね。それはありがたい。

:(住んでいて)暑さとか寒さとかどんなんですか?

:寒さとかはいけるよな。

:うん。

:他の普通の家とかの人とかにしたら、あったかいみたい。隙間風とかが入らんけんかな。

:そうですね。

:あ、やっぱり。ほれがイイな。結露もないな。

:ほうやな。

:それは、すっごいありがたいですね。

:やっぱりイイですね、木製サッシは。

:そうですね。もう、10年回って来とるしそろそろまたメンテナンスが増えて来るんだろう
けどね。

:あ〜そうですね。

:ねぇ。恐ろしい。

一同:(笑)

:どれくらいでメンテナンスなんだろう。

:でも、そんなに塗装とかそんなくらいですね、今見た感じでは。あとはシロアリ。

:そうなんやね、シロアリやね。

:まぁ、外壁は途中でやって頂いてたんで、まだイケると思います。防水とかはまだイケますんで。

:はい。…もう10年経っとうもんね。

:早いですね。

:10…何年やったけ。11年?

:12年目…ちゃうんですか?

:12年目ですね。

:早!。けど、ほんなに経った感覚が無いくらい、周りの家がキレイから(笑)たぶん新しい家ばっかりでぇ。ほなけん、自分の家が一番最初に建ったとかいう感覚が無い(笑)

:一番最初に建てて頂いたんですもんね。

:そうですそうです。土地買うんは、他の方が早かったんやったけど、一番先に建ったんがなぁ。

:ウチやったけん。

:12年目ですか…。

:早いですねぇ、ほんま。

:…ちょっと、ぎこちないインタビューだったんですが

一同:(笑)

DSC_0419
:初めてやし(笑)

一同:(笑)

:編集を…というか、もうそのまんま使おうかと

:いやいや!そのまんまでなくて結構です(笑)

:じゃ、そのまま使わせていただきます(笑)