4つのキホン

キホン1 「一生涯のつながり」を持てる住まいのプロと共に


人生で最も大きな買い物と言われるマイホームだから

家族みんなが幸せになれる家づくりにおいて最も大切なことは、
一緒に家づくりをするパートナー(プロ)の存在だと私たちは考えています。

t02200165_0800060012595745088家づくりのはじめの一歩から、
建築中の不安解消、そして建てた後の住まいの安心・快適

私たちは、専門知識を持つ住まいづくりのプロとして、
ご家族の幸せな新しい暮らしのために、
家づくりをしている時はもちろん、ご家族が新しい家に住み始めてからも「つながり」を大切にした家づくりをしています。

 

続きを読む

キホン2 家族が集まる「心地よい空間」

帰りたくなる家、家に帰ることが楽しみになる毎日。

そんな癒しの空間が私たちの考える「心地よい空間」です。

1329470616t0-photo3・気に入った間取りで家族団らんができる広さ
・癒やしを感じる快適さ
・自分の大好きが入ったクロス・インテリアの雰囲気
・家族が自然と集まれるリビング
・安心して過ごせるバリアフリー設備

ご家族の夢と希望がつまった
ワクワクする心地良い空間を、
お客様と共につくっていきたいと思います。

  続きを読む

キホン3 ご家族の思い出を育む場所

新しい家は、家族の思い出を育む場所になってほしい。

P1000785-300x225リビングで毎日家族が顔を合わせる、
そんな毎日の繰り返しがやがて家族の思い出になる。

そんな日常の繰り返しが家族の思い出になっていく、
そんな場を私たちはつくっていきたいと思っています。

続きを読む

キホン4 ライフスタイルに合わせて進化する住まい

新しい家に住み始めてからが本当のお付き合い

永く暮らしていく中で起きる、家族の変化生活の変化
変わりゆくライフスタイルに合わせた進化する住まいを提供します。

時間の経過と共に、ご家族のライフスタイルにも変化があると思います。

1329470264t0-photoまだハイハイしかできなかった赤ちゃんも歩くようになり、
おしゃべりできるようになる。

子どもたちも大きくなって自分の部屋が欲しくなったり、
やがて家を出て夫婦二人の生活になり、
また実家に帰ってきて二世帯で暮らすようになる。

そんな、ご家族のライフスタイルの変化に合わせた快適な住まい環境をずっと見守っていきたい。

そんな想いからオートリホームでは、
ライフスタイルに合わせた進化する住まいをご提案させて頂いています。

続きを読む

安心・安全・快適 オートリホームの家の構造について

 

オートリホームが辿り着いた2✕4(ツーバイフォー)工法

 

オートリホームの家の構造は、
地震や天災に強く、居心地のいい室内をつくる2✕4工法を採用しています。

●2✕4(ツーバイフォー)工法とは…

フレーミング完了の画像   オートリ日記北米で生まれた工法で、日本だけでなく欧米にも広まっている木造住宅の工法の一つ。

「枠組み壁工法」とも呼ばれ、柱を用いず、2×4インチの断面を標準とする規格材を組んで作ったパネル状の壁と床で支える工法。

日本の気候環境にもマッチし、安全で快適な住まいとして日本でも多くの皆様に愛され、ここ数年、年間約10万戸近くが建設され、既に累計着工戸数は220万戸を突破している工法です。

 

●2✕4(ツーバイフォー)工法の特長

北は-40℃、南は30℃以上、多積雪地域からハリケーン多発地域まで厳しい北米の環境で育った2x4(ツーバイフォー)工法。

その特長・メリットは…
・地震に強い【耐震性】
・火事から守る【耐火性】
・強風に負けない【耐風性】
・長持ちする【耐久性】
・室内環境も快適に【耐熱性・気密性】
など、多くの特長・メリットを持っています。

6面体で支えるモノコック構造が地震や台風から大切な家族を守り、
そして断熱性、気密性に優れた2x4(ツーバイフォー)工法は、
少ないエネルギーで快適な住まい空間を実現できる工法なので、
地球環境にも優しい理想的な工法なのです。

 

それぞれの特長について詳しく解説します

 

◆耐震性について

resistance-img16面体で支えるモノコック構造
柱と梁で支える軸組み工法と違い、床、壁、天井の面で構成される2x4工法は地震力が一部分に集中することがないため倒壊や破損を防ぎ、優れた耐震性を発揮します。

resistance-img2【ベタ基礎】
ベタ基礎工法は布基礎に比べ建物の自重や積載、積載荷重を分散し、均一に受ける構造なので地盤への負荷を抑止します。また基礎下の土壌は防蟻処理を施し、防湿シートとコンクリートで覆われた床下はシロアリから大切な住まいを守ります。

 

◆耐火性について

fire-img1壁、天井には不燃材の石膏ボードを採用し、この石膏ボードに含まれている結晶水が火災時に水蒸気として発生し火災の被害を抑制する力を発揮します。
また、ファイアーストップ材という構造材を設けることにより壁内で火が広がるのを防ぎます。
このように2x4は優れた耐火性能を持っているため、省令準耐火構造として認められており、従来の木造工法の約半額の火災保険料が適用されています。

 

◆耐風性について

毎年数多くの台風から大切な家族を守るため、
2x4工法はハリケーンタイと呼ばれる、
屋根垂木と柱を緊結する金具で下からの吹き上げを防止する頑丈な構造を実現、
また強風による風圧も6面体でバランスよく力を分散してくれます。

 hurricane-img1 hurricane-img2 hurricane-img3

 

◆耐久性について

大切なお住まいを長持ちさせるためには、
木造の大敵である湿気をできるだけさけ、
構造や壁内を乾燥した状態に保つことが必要です。

基礎パッキン工法により床下を常に空気が流れるようにし、
外壁には通気層を設けて壁のなかの湿気を防ぎ、
さらに小屋裏換気を行うことでお住まいを湿気から守ります。
 duradility1 durability2

 

◆耐熱性・気密性について

熱を伝えにくい木材を仕様するとともに、2x4工法は面と面で構成されるのでもともと隙間が少なく、断熱材を重鎮し気密シートを用いることで高い断熱性と気密性で快適な空間を実現します。また、魔法瓶のような構造は少ないエネルギーで夏は涼しく、冬は暖かい快適な環境をもたらしてくれます。

 ーLow-E アルゴンガス封入ペアガラス
 
heat-img2
現在の窓ガラスはペアガラスが当たり前。
当社では外部は耐久性の強いアルミ製、内部は断熱性の高い木製のサッシュでLow-E (Low-Emissivityの略語 熱を通しにくくし、遮熱性、断熱性の高いことを意味する) といわれる薄い金属幕をコーティングしたペアガラスを採用しています。

Low-E加工したガラスは約85パーセントの紫外線をカットし、また室内から逃げようとする熱を反射して熱効率をよくしてくれます。

外気温に影響されにくいので優れた冷暖房効果を発揮し、さらに優れた遮音性能もあり、騒音から室内環境を守ります。

 

-24時間換気システム

heat-img3近年、住宅の高気密化が進み室内の空気環境が重要視されています。

オートリホームでは全熱交換換気システムを採用しできるだけ外気に影響されないようにゆっくりと室内を換気し、快適な空間をつくりまた省エネにも貢献します。

 

 

ーセントラルヒーティング(オプション)

全館空調システム(セントラルヒーティング)は換気と空調が一体になっており、建物のどこにいっても温度差がなく、まるで高級ホテルのような空気環境を実現します。

さらに電子集塵機というが目に見えない0.01ミクロンの粒子まで除去し、タバコの煙までも除去してくれます。特にぜんそくや花粉症の方にはその性能が体感していただいております。

また、給気口は天井に埋め込み式となっておりインテリアを損ないません。

heat-img5

 

オートリホームは、
日本の気候にマッチした2✕4工法(ツーバイフォー)工法と、
お客様の暮らしやすさを考えた住宅設備で、
安心・安全・快適な住まいをつくります。

※工法その他のことを詳しく知りたい方は、
 資料請求・お問合せにてご連絡頂くか、
 モデルハウスなどの現地でオートリホームのスタッフへ
 お気軽にお声掛けくださいませ。