2x4をもっと身近に

皆さん、こんにちわ。

先日、弊社が長きにわたり所属している団体(日本ツーバイフォー建築協会)の四国支部総会が高松にて開かれまして参加して参りました。

写真 1 (3)

北米で生まれた2x4工法が日本で一般工法とになってから私と同い年で今年で40年を迎えることとなります。オープン以来、日本各地で普及して今やなんと累計230万戸に達する見込みとのことです。

オープン当初、高温多湿な日本では不向きな工法と言われつつも、(北米では日本の国土の30倍あり、高温多湿なジョージア州や台風多発のフロリダ州などの南部から極寒の北部、アリゾナ、ネバダ州らの砂漠地域、地震多発地域のカリフォルニア州など日本よりも遥かに過酷な自然環境があるが、木造住宅の9割以上が2x4で建築されている)徐々にその工法の持つ優れた気密性、断熱性が四季のある高温多湿な日本でも優れた性能を発揮することが認められるようになりました。今や在来工法も2x4工法のように筋かいと合わせて構造用合板で壁を補強するような工法が増えてきました。

写真 3

2x4の持つ優れた性能は今後ますます低酸素化住宅の推進、ゼロエネルギー住宅の普及に寄与していき身近な存在となっていくと思います。

弊社も多くの2x4住宅を供給させていただいている一社としてさらなる技術とサービスの向上を図っていきたいと思います。

 

福井秀樹

社内検査。

お施主様へお引渡し前に社内で検査を行います。

ドアの開閉、設備機器の確認、防水処理の有無、内外装の仕上がり等を、私を含め設計、営業、工務担当がチェックして不具合箇所があれば修復してお引渡しを行います。

写真 (11)

今日はKさま邸の社内検査。

かわいらしい玄関ポーチの照明器具がついていました。

これからこの照明が新しい家族を温かくお出迎えしてくれることでしょう。

 

再生可能エネルギーを。

現在、弊社阿南事務所の屋根に産業用太陽光発電を設置しております。

写真 1 (2) 写真 2 (1)
『え~陶器瓦の上に~。もったいない~』との声もありましたが、産業用太陽光をご提案させていただくにあたり、自社で実証できることと、現事務所は築17年、そろそろ外壁塗装も必要だったことと、かつ災害の停電時に備えて設置を決断。

出力は約47kw。

ミーティングルームにて発電を見える化できるようにします。

祝 新HP開設。

改めましてこんにちわ。

HPをリニューアルして初めてのブログとなります。

今日は現場パトロールに行ってまいりました。

危険予知活動表。職人さんが意識を持つだけで工事中の危険を回避できます。

写真 2

安全第一、整理整頓でおねがいします。

 

これから、日々の出来事、出会いなどを綴っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

福井秀樹。