システム

昨日は一般建築のお仕事として、高松にて某鉄鋼メーカーの総会へ行ってまいりました。

全国的な需要逼迫に加えて、職人さん、現場代理人の不足、さらには資材の高騰で、ここ1,2年で建設業界をとりまく環境は一遍しました。その労働力不足や工期遅延を防ぐために様々な工夫をしていかないと今後ますます問題が出てくることが予想されています。

そうした背景の中で、新しい建築スタイルが生まれてきています。一定の規格を設け、現場での作業を簡素化することで、工期を短縮してコストダウンをしてエンドユーザー様に負担がかからないようにしていくことが注目されています。

unnamed (1)

今回は鉄骨に関する会でしたが、材料の規格化、現場での作業効率化など非常に勉強になりました。木造にしても同じことが言えると思います。

お施主様のニーズを捉え、工法や材料を工夫することでもっとコストダウンできるように努力をしていかねば、と強く感じた会でした。

セミナー

先日、パナソニックリビング徳島ショールームにて産業用太陽光セミナーを開催させていただきました。平日にも関わらず多数の方にご参加いただき、まだまだ皆様が太陽光発電に関心を持たれていることを実感いたしました。

個別相談でも皆様、それぞれにお悩みをお持ちでいらして、スタッフみんなで細かい相談をうけました。これからもこうしたセミナーを通じて皆様のお困りごとを解決できたらと思います。

ご協力いただきましたパナソニックリビング中四国様。ありがとうございました。

unnamed

先約の打ち合わせが早めに終わり、応援のつもりで立ち寄りましたが、突然にY支店長より冒頭のあいさつをと無茶ブリ言われ、カミカミでしたがお越しいただいた皆様にお礼のご挨拶をさせていただきました。Y支店長、そんな時は事前にご連絡ください。。。。(笑)

 

 

 

現場パトロール

現場パトロール。 不定期で各現場を廻り、工事の進捗状況を確認しに行きます。 現場は会社の顔。きちんと養生ができているか?清掃はできているか? ヘルメット着用しているか? 職人さんの駐車マナー、喫煙マナーはきちんとできているか? 雨天対策はできているか?などをチェックします。

unnamed (1)unnamed

そして、日頃から繰り返し繰り返し言っている『整理整頓』。これが基本です。 現場が散らかっていると工事の進捗にも影響がでて作業効率が悪くなる、そしてまず危ない。 きれいだと仕事がはかどり、職人さんが安心して工事ができる。 気になる箇所を現場監督に報告し、改善を依頼します。

エース。

待ちに待ったワールドカップ。試合直前まで工事が終わっていない状況、そしてデモがあったりと、どうなることかと思いましたが、無事に開催されて一安心ですね。

日本代表の最初の試合。コートジボワール戦。

負けはしましたが、前半で強烈な左足で先制ゴールを奪った日本のエース本田。

ACミランで思うように結果を出せずマスコミからの痛烈な批判を浴びても、ワールドカップ前に体調不良を揶揄されても、いつもブレない信念を貫き通してここぞという本番で決めてしまう。

さすがは日本のエースですね。unnamed

次戦のギリシャでも活躍して日本に勝ち点をもたらしてくれることを期待しています。unnamed (1)

名店。

久しぶりに徳島でたぶん一番有名な(僕のなかでは)ラーメン屋に行って

肉入りラーメンを食べました。 店内には著名人のサイン色紙がぎっしり。

安部首相のサイン色紙までありました。

首相も納得の名店のお味。

写真

やっぱりおいしいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

初。

昨日は最高の天気の元、阿南市北の脇海水浴場にてオーナー様にお集まりいただき、地引網を楽しんでいただきました。

写真 1 (4)

私も地引網は、地元でありながら実は初体験でした。(めちゃくちゃ楽しみにしていた一人だと思います。)

写真 2 (2)

 

写真 3 (1)

阿南市中林漁協の方が沖から船で網を仕掛け、皆様と一緒になって両方のロープを引っ張りると鯛やら、あなごやら、小魚がたくさん。

写真 4 (2)

 

写真 5 (1)

採った魚をすぐさま、漁協婦人会の方がさばいてくださり、その場で調理。

写真 2 (4) 写真 3 (3)

写真 2 (3)

料理にはサザエやアワビまで!

そして、お施主様に楽しんでいただく企画を弊社スタッフが用意してくれており、

お子様たちによる宝探し大会、男性陣、女性人によるビーチフラッグ大会と盛りだくさんで感謝祭は無事に終えることができました。オーナー様への日頃の感謝の意を込めて、初めて開催させていただきましたが、スタッフ一同一生懸命にやってくれたこと、そして何より、オーナー様の笑顔を拝見できたことが大変良かったと思います。

写真 4 (1)写真 5

これからもこういうコミュニケーションを大切にしていきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

福井秀樹。