白い天使。

先日、出張先に行く途中、とあるペットショップに人だかりが。。。

 

 

めちゃめちゃかわいいワンちゃんがいっぱい。

 

 

中でも、私の目を引いたのは、この子。。。。。

 

 

unnamed

 

豆柴の白い男の子。。。

 

非常に稀らしいです。

 

 

抱っこもさせてもらいました。

 

しばらくそこから動けなくなってしまった。

 

昔、よく子犬を連れて帰り『飼いたい』とおねだりしたのを思い出しました。

 

久しぶりに、家に連れて帰りたいと感じました。

 

滞在時間が長すぎて、アポ先の時間に遅れそうになりました(汗)。。。

 

 

地鎮祭。

今日は灼熱の太陽の元、めでたく地鎮祭が行われました。

unnamed

 

O様、おめでとうございます。

地鎮祭終了後、近くの現場をパトロール。

unnamed (1)

赤い工事用シートが目立っていい感じ。

unnamed (2)

明後日グランドオープン予定のプラスワンリビングハウスモデルハウス。

こちらもいい感じです。

明日の徳島新聞朝刊をぜひご覧くださいね。

 

慰安旅行③

慰安旅行の宿泊先である、指宿に。

こちらは砂風呂が有名らしい

http://www.hakusuikan.co.jp/hotspa/sunamushi.html ←砂風呂イメージ(宿泊した白水館さんのHP、わたしは時間がなくて入ることができませんでしたが、ものすごく汗がでて週3日ぐらい通うと血行が改善されるそうです)

さて、いよいよ慰安旅行の宴会のスタートです。

unnamed (31)

 

宴会開会に先立ち日頃からお世話になっている皆様にお礼と、そしてまた一年後にお会いできるように頑張りましょうと皆さんの前で挨拶をさせていただきました。

unnamed (39)

 

さあ、乾杯の挨拶を皮切りに宴会のスタート。

unnamed (19) unnamed (22) unnamed (20) unnamed (41) unnamed (40)

 

 

弊社スタッフ。。。。。

飲むわ飲むわ。。。

強い。

unnamed (21)

この方一般建築工務の高橋君。

自称『僕は酒豪』。。といい、いつも頑張って本当の酒豪たちについて行っています(笑)

なんだかんだでみんなワイワイと楽しそうにしてくれていたのが良かったな。。

(現場の都合でどうしても参加できなかったスタッフには申し訳ない気持ちです)

翌日は早朝よりゴルフ組と観光組にわかれて行動。

私は協力業者さんと一緒にゴルフに行かせてもらいました。

unnamed (47) unnamed (44) unnamed (45)

お昼過ぎにラウンドを終え、観光組と合流して、九州新幹線で台風から逃げるように徳島に帰ってきました。

unnamed (27) unnamed (26) unnamed (25) unnamed (24)

慰安旅行の目的。

社員同士の親睦と、協力業者さんとの親睦を深める会社行事です。

また、来年みんなの笑顔を見るために一年頑張る気持ちになりました。

慰安旅行シリーズ。 おわり。

 

 

 

 

 

 

ベランダ、サッシュ廻りの点検をもう一度。

台風8号が間もなく徳島県に接近してきます。

今一度、サッシュのクレセント(鍵)がきっちりと閉まっているかご確認ください。

雨風がしばらく続き、鍵がきちんと閉まっていないと、サッシュ枠から雨が吹き込んでくることがありますのでご注意ください。

002 2814c041 images

 

サッシュ枠には水ぬき穴が設けてある場合が多いのですが、大雨異常時では排水が追いつかないことがあり、もし、サッシュ枠に雨水が侵入する場合は新聞紙をサッシュ枠にはさみこ込むことで雨水の侵入を防ぐことができます。

unnamed(新聞紙をサッシュ枠にはめ込む)

また、ベランダの排水溝も今一度、ゴミや葉っぱが溜まっていたり、洗濯物が落ちていたり、草が生えたりしていないかご確認ください。ベランダがプール状態になって掃出し窓下から雨水が侵入してきます。

hirayane005120090112165917_photo_23

↑こんな状態になっていると雨漏りの原因となります。

以上、簡単な対策で雨水の侵入は防げます。今一度ご確認くださいませ。

 

 

 

 

慰安旅行②。

知覧特攻平和会館。

鹿児島に来てぜひ一度訪問しておきたかった場所。

unnamed (28) unnamed (29) unnamed (34) unnamed (36)

あの大東亜戦争(太平洋戦争)の末期、沖縄戦で特攻というかたちで片道の燃料と爆弾とともに敵艦隊へ突撃という作戦に参加した若き兵士たちの遺書、遺留品などが展示されています。1000名弱の特攻隊のうち約半数にわたる隊員がここ知覧から飛び立ち、必ず死ぬ『必死』の作戦により命を落とされました。隊員の多くが17歳から23歳で、中には操縦もままならない学徒兵も多くいたそうです。

戦争を知らない、私たちの世代では考えられないことです。

しかし、当時はそうしなければならない状況へ追い込まれた戦争の悲劇があった。

当時の遺書や遺留品を多数目の当たりにすると、なんとも言えない、言葉にならない思いが募ります。。

国のために、命を落とされた方々に心よりご冥福をお祈りし、そしてまたこうした事実があったことを後世に伝えるためにこの知覧特攻平和会館があるのだと思います。

戦争の恐ろしさ、虚しさ、こうしたことを二度としてはいけないと改めて感じました。

そして、当時の若者と比べると何不自由のない今の自分がなんて幸せかを気づかされました。

知覧を後にして、宿泊場所である指宿(いぶすき)へ。

慰安旅行③につづく。

 

慰安旅行①。

協力業者会と社員とで慰安旅行に毎年行きます。

unnamed (2)

徳島からバスに乗って新神戸駅へ。

unnamed (3)

unnamed (5)

ほぼ一両占領し、いざ目的地へ

unnamed (23)

そして目的地へ到着。

unnamed (49)

ここ、ご当地で最も有名な人がお出迎え。

雨でしかもバスからの撮影で分かりにくいですが、

幕末で大活躍され江戸城無血開城を成し遂げた、そう『西郷隆盛』の出身地は鹿児島。

*ちなみに東京上野にある西郷隆盛像は東京の人々がその江戸城無血開城で江戸を戦火から守ってくれてありがとうという感謝の意をこめて作られたそうです。上野の像は着物に下駄、そして犬を連れていますが、鹿児島の像は軍服にキリリとした恰好です。これは東京の像を見た奥様が、自分の主人は「こんな格好で人前にでる人ではない、いつもちちっとしている人でした」ということで鹿児島の像は軍服できりっとしたのを作ろうということで作ったそうです。

unnamed (15)

 

unnamed (16)

新神戸から3時間半、あっという間に鹿児島中央駅まで。いや~九州新幹線は快適ですね。

一行はそのままバスに乗り、桜島が良く見える仙巌園(せんがんえん)へ

unnamed (17)

鹿児島なまりで癒し系ほのぼのガイドの前田さんが手作りのガイドマップをバスに貼ってくれてました。

『やぐさ、南九州へおざいじゃったもした。』。。。。南九州以外わかりません。。。。

『ようこそ、南九州へおこしくださいました』だそうです。

unnamed (11)

あいにくのお天気で桜島には雲が少しかかっていましたが、滞在中は九州地方は大変な豪雨に見舞われていいたのですが、我々が観光中は雨に遭遇することがなくてラッキーでした。

unnamed (13)とりあえず記念撮影。

仙巌園は薩摩藩主島津家の別邸で、NHK大河ドラマの『篤姫』で撮影された庭園などもあります。実際に幕末で活躍した島津斉彬、篤姫、勝海舟、グラバー、ロシア皇帝ニコライ2世さんとか多くの方が訪れたそうです。

そして、隣接する島津家の歴史を紹介する尚古集成館の玄関にはあるの陶板画が

unnamed (8)

何かわかりますか?

 

 

unnamed (9)

『鳳凰』。

不死鳥(フェニックス)の陶板画です。

そう。わが社、『鳳』の由来です。

鳳凰のように強くたくましく、そしていつまでもお客様へ貢献できる会社へ。そんな想いで現会長が会社を設立したというエピソードをここでちらりと。

仙巌園を後に、大東亜戦争で日本の国のために命を懸けて戦った英雄たちが飛び立った知覧特攻平和会館へ向かいました。

②にへつづく。。。

 

 

 

 

 

成功者から学べ。

日ごろお世話になっているお会社さんからのお誘いで、奈良県は天理市で地域密着型で頑張っておられるK建設さんを訪問させていただきました。北は北海道から南は九州まで全国からたくさん来られてました。

unnamed

unnamed (1)

(一人ひとりに手書きのメッセージが。。。この気配りがすごいですね。)

冒頭ではK建設様の取組みや現状の報告等をしていただき、モデルハウスの見学、イベントの説明、会長宅訪問までさせていただき、非常に勉強になりました。

unnamed (6)

unnamed (4)

お客様にどうすれば幸せになってもらえるか?を真剣に社内会議で議論され様々な取組をされており、そしてお客様に応援される工務店になられています。

そして何より印象に残ったのは社長を始め、社員皆様が非常に明るく楽しそうな表情をしていることです。

社員の皆様がお客様へマイホームのご提案をしていくなかで、やりがいを感じ、仕事を楽しみながらやっているんだろうなって表情から伺えました。

こうした環境を作っていくことも経営者として学ぶべきことがたくさんありました。

K社長、スタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

初めて天理市を訪問したので、有名店『彩華園』にて彩華ラーメンを。

unnamed (3)

おいしゅうございました。

PS。お忍びでいったつもりが、T社O社長とK建設のO様にばったりお会いしちゃいました。。。