Happy Halloween!

今日、10月31日はハロウィンです。

ハロウ~1

かぼちゃをお化けに見立ててくり抜き目や鼻や口と作り、家の前や中に飾ったり、Trick or Treat(トリックオアートゥリ-ト)って言って各家を仮装して廻り、お菓子をもらったらり、パーティを楽しんだりする日ですが、はて?いったい何の日なんだろう?って思い調べてみました。。。

もともとは古代人である、ケルト人が起源である秋の収穫を祝うお祭りで、悪霊や魔女なんかを追い払うために行っていた宗教的な行事らしい。。。ケルト人は一年の終わりを10月31日としてその夜を死者の祭りとして、その死者たちが親族を訪れる夜であり、また悪霊が悪さをする夜でもあるとされていたそう。。そういった悪霊を退治するためにかぼちゃのお化けを飾ったり、焚き火をしたりしたそう。子供たちがお菓子をねだるのは前夜祭に農民が祭りの食糧をもらいに各家庭を廻っていた様子をまねたものが現在のトリックオワートリートになっているんじゃないか?と言われているみたい。

キリスト教であらゆる聖人を記念とする11月1日の前夜祭的な意味合いもあるそう。。。

Hallow(神聖な)een(evnening夜)

日本でも各地でいろんなイベントが行われて大分、定着してきた行事ですよね?

最初に日本でハロウィーンパレードを行ったのは原宿キディランドだそうです。それ以来表参道では毎年パレードが行われているみたいです。

みんなが仮装してパーティをするのはわくわくしますね。

皆さんはどんなハロウィンを過ごされますか?

仮装するにしてもお菓子をねだるにしても歴史を知ることでずいぶん変わりますね。

Happy Halloween!

 

 

現場改善会議

昨日は現場を改善すべく住宅に携わる監督全員と私とで会議をしました。

写真 1

それぞれが、改善に向けて意見を出し合い、目標を定めて改善策を決めました。

 

写真 4

 

やれることをとりあえずやってみよう。

まずは行動することが大事です。

少しずつ現場管理を改善していこう。

現場セミナー

10月15日、16日と2日間、大阪にてとある現場管理セミナーに住宅リフォームに携わる私を含め6名で参加してまいりました。

unnamed (4) unnamed unnamed (1)

現場監督とは?

現場監督のしてはいけない仕事とは?

自社で行っている現場管理が正しいのか?

生産性を高め、品質向上に努めるためには何を優先すべきか?

職人さんの教育がいかに大切か?

感動させる現場とは。。。。。?

様々な課題を2日間みっちりと学び、次回への宿題を持ち帰りました。

学ぶべきことがたくさんありますが、弊社のスタッフなら必ずや成し遂げてくれると信じています。

まずはできることから始めよう!

日頃遅くまで頑張っているみんなに感謝の意を表して焼肉を!

unnamed (3) unnamed (2)

まあ、よく食べること。。。。

社内検査。

昨日はF様邸お引渡し前の社内検査でした。

unnamed

お引渡し前に各担当がチェックをし、設備の試運転、排水のチェック、

建具のチェック、仕上がりのチェック。図面との整合性を検査します。

各自の目線でチェックしますので、それぞれが気づく箇所が違います。

写真 3

↑ 床下の配管もチェック。

 

写真 4

 

 

お引渡しまでに指摘された不具合箇所を是正します。

M氏から指示を受けるS氏。だいぶ監督らしくなってきました。