慰安旅行①。

協力業者会と社員とで慰安旅行に毎年行きます。

unnamed (2)

徳島からバスに乗って新神戸駅へ。

unnamed (3)

unnamed (5)

ほぼ一両占領し、いざ目的地へ

unnamed (23)

そして目的地へ到着。

unnamed (49)

ここ、ご当地で最も有名な人がお出迎え。

雨でしかもバスからの撮影で分かりにくいですが、

幕末で大活躍され江戸城無血開城を成し遂げた、そう『西郷隆盛』の出身地は鹿児島。

*ちなみに東京上野にある西郷隆盛像は東京の人々がその江戸城無血開城で江戸を戦火から守ってくれてありがとうという感謝の意をこめて作られたそうです。上野の像は着物に下駄、そして犬を連れていますが、鹿児島の像は軍服にキリリとした恰好です。これは東京の像を見た奥様が、自分の主人は「こんな格好で人前にでる人ではない、いつもちちっとしている人でした」ということで鹿児島の像は軍服できりっとしたのを作ろうということで作ったそうです。

unnamed (15)

 

unnamed (16)

新神戸から3時間半、あっという間に鹿児島中央駅まで。いや~九州新幹線は快適ですね。

一行はそのままバスに乗り、桜島が良く見える仙巌園(せんがんえん)へ

unnamed (17)

鹿児島なまりで癒し系ほのぼのガイドの前田さんが手作りのガイドマップをバスに貼ってくれてました。

『やぐさ、南九州へおざいじゃったもした。』。。。。南九州以外わかりません。。。。

『ようこそ、南九州へおこしくださいました』だそうです。

unnamed (11)

あいにくのお天気で桜島には雲が少しかかっていましたが、滞在中は九州地方は大変な豪雨に見舞われていいたのですが、我々が観光中は雨に遭遇することがなくてラッキーでした。

unnamed (13)とりあえず記念撮影。

仙巌園は薩摩藩主島津家の別邸で、NHK大河ドラマの『篤姫』で撮影された庭園などもあります。実際に幕末で活躍した島津斉彬、篤姫、勝海舟、グラバー、ロシア皇帝ニコライ2世さんとか多くの方が訪れたそうです。

そして、隣接する島津家の歴史を紹介する尚古集成館の玄関にはあるの陶板画が

unnamed (8)

何かわかりますか?

 

 

unnamed (9)

『鳳凰』。

不死鳥(フェニックス)の陶板画です。

そう。わが社、『鳳』の由来です。

鳳凰のように強くたくましく、そしていつまでもお客様へ貢献できる会社へ。そんな想いで現会長が会社を設立したというエピソードをここでちらりと。

仙巌園を後に、大東亜戦争で日本の国のために命を懸けて戦った英雄たちが飛び立った知覧特攻平和会館へ向かいました。

②にへつづく。。。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)