山下 有美(やました ゆみ)

「住宅の仕事は夢を与える仕事」お客様それぞれの大切な想いが込められている家づくりの
ご案内を楽しんでさせていただいています。

表紙[所属・役職]新築営業
[名前(ふりがな)]山下 有美(やました ゆみ)
[ニックネーム]ゆーみん
[誕生日]11月3日 さそり座
[血液型]AB型
[出身]徳島県阿南市
[資格・特技]簿記検定、英語検定、宅地建物取引士(2014年12月合格)
[趣味・お休みの日の過ごし方]
ツーリングに行くことが好きですね。
先日は友人と鳴門海峡へ。いい気分転換になります。

あなたのお仕事内容をわかりやすく教えてください。

 

主に新築住宅のご案内が私の役割です。

多くはモデルハウスでの「はじめまして」の出会いから、
お客様のお話を聞いて、打合せへと進みます。

上司からは「住宅の仕事は夢を与える仕事だよ」という教えを頂いています。
少しづつ経験を重ねる中で私自身、そう思えるようになってきました。
家は一生に一回の大きなお買い物、お客様それぞれの大切な想いが込められているものだと思っています。
だから、絶対に後悔をさせたくない。そんな想いで私はベテランの方に比べて知識の少ない分、とにかくお客様のお話を丁寧にきちんと聞くことを意識しています。
できあがったときには「想像よりいいものだった」と言われる仕事ができるといいな、と思っています。

 

 この会社に入った理由(もしくは、この業界を選んだ理由)

 

1「何か大きいものを扱った仕事がしたい」という思いがあり、辿り着いたのが住宅の仕事でした。

また、地元で働きたいという思いもあったので、徳島で就職を探していたところ、オートリホームに出会いました。
阿南市出身の私としては、オートリホームは看板などで見たことがある、知っている会社でした。
いざ面接を受けてみると、街づくりの考え方、何よりアットホームさ、女性が働きやすそうな仕事環境に魅力を感じ、入社を決めました。

 

「この仕事をやっていてよかった!」と思ったこと

 

以前お客様から、
「山下さんに話を聞いてもらいたかったんです」と言っていただいたことがありました。
その瞬間は、なんだか凄く嬉しいというか、ホッとした気持ちになりましたね。そんなお客様からの言葉が「やっててよかった!」と思える瞬間でしょうか。

 

今の仕事の大変なところ

 

2まだまだ覚えることがいっぱいなところです。
商品のこともそうですが、法律や独特のルールなど先輩に頼ってたくさん教えてもらっています。
大変ではありますが、先輩が皆助けてくれるのでおかげさまで楽しくやらせていただいています。

今はまだ先輩に助けてもらいながらですが、
これからも頑張っていきたいです。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことは何ですか?

 

3う〜ん…お酒が強いところ…はダメですかね(笑)
そうですね、学生時代は吹奏楽(ホルン)をやっていたので、その点では負けないかもしれませんね。

 

 

 

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

 

まずは、宅地建物取引主任者の資格取得に受かること(2014年12月合格!)。覚えた知識をしっかり資格として持って、仕事に活かしていければと思っています。

プライベートでは、買い物ですね!
買い物は結構好きなので、新しい財布とか…バイクなんかも欲しいですね。

 

オートリホームの好きなところ

 

全身社員の仲がいいところ、居心地がいいところが
とても好きです。