渡辺 眞子(わたなべ まこ)

営業の仕事は、一言で言えばマイホーム購入のお手伝いですが、その一言では言えないほど責任のある仕事だと思っています。一生に一度の大きな買い物であるマイホーム。お客様の期待や不安がたくさんある中で、家づくりをわかりやすくご説明したり、お客様の気持をしっかり汲み取れる営業でありたいと思っています。

4-2[所属・役職]営業部
[名前]渡辺 眞子(わたなべ まこ)
[ニックネーム]まこちん、なべさん、わったん
[誕生日]9月15日 おとめ座
[血液型]A型
[出身]徳島県鳴門市
[入社年月]2015年4月
[資格・特技高等学校教諭一種(国語)、博物館学芸員、バレーボール
[趣味・お休みの日の過ごし方]
趣味は絵を描くことで、休日の過ごし方は、友達と遊びに行ったり、家で映画や漫画を見ています。

あなたのお仕事内容をわかりやすく教えてください。

 

今は、モデルハウスのご案内を中心にお客様へご案内をさせていただいています。まだまだ先輩方からも教わることも多いのですが、まずは気持ちだけでも、夢いっぱいのマイホームをワクワクしながらお客様と一緒につくっていければと思っています。

 

 この会社に入った理由(もしくは、この業界を選んだ理由)

 

3-2きっかけは、大学時代に学んだ「博物館学」という授業でした。博物館学では、見やすい展示の配置だったり、魅力的気に感じる見せ方だったりを学ぶのですが、その勉強が私にとってはとても楽しい勉強でした。

「見せ方によって印象が大きく変わる」

そこから空間デザインに興味を持ち、やがて建築という分野に興味を持つようになりました。

オートリホームに出会ったのは、就職活動の会社説明会の時。アットホームな雰囲気が魅力に感じました。建築現場を見せていただくその移動中に、先輩の車に載せていただいき、話しをする機会があったのですが、その時、先輩から一言…

「就職活動、頑張ってな!」

オートリホームがどうではなく、私、個人のことを応援してくれた先輩の言葉に心打たれ、こういう先輩のいる会社で働きたいと思い、その後ご縁あって入社しました。

 

「この仕事をやっていてよかった!」と思ったこと

 

自分の仕事に声をかけていただいた時は嬉しいですね。

今はまだお客様をご案内をするというよりは、モデルハウスの掃除や分譲地の草刈りなどのサポートの仕事が多いのですが、そんな作業中にも「どう? がんばってる?」と声をかけていただいたりした時は嬉しい気持ちになります。

そんなコミュニケーションが、お客様との家づくりの中でとれたりしたらどんなに楽しいのかと今はワクワクした気持ちでいっぱいです。

 

今の仕事の大変なところ

 

5-2お客様に正確な情報を伝えること、ですね。

お客様は、モデルハウスなどの家を実際に見て、これはどういうこと? どんな効果があるの? という風にご質問されます。
まずはその質問に正確に答えられるようになること。そうすることで、お客様から少しづつ信頼されるようになり、やがて良いコミュニケーションになっていくと思います。

私自身は、人見知りはしない方だと思うので、だからこそ、信頼していただけるようしっかりと知識をつけて、たくさんのコミュニケーションをとって家づくりをしていきたいと思います。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことは何ですか?

 

絵を描くことですね。

学生時代に勉強した絵は、大好きですし、特にアクリル絵の具を使った絵画には自信があります。そういった得意なことも仕事の中に活かせたらいいなぁ、と密かに思っています(笑)

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

 

まずは早く一人前の営業として仕事ができるようになることです。

プライベートの夢は、私もいつかマイホームを建てたいなぁと思っています。結婚して、家族ができて、家を建てる…そんなお客様を見てると、その様子に憧れるようになってきました。

 

オートリホームの好きなところ

 

__ 1-2会社の雰囲気。

社長をはじめ、スタッフ一人ひとりがみな「熱心」であることですね。先輩方の仕事を見ていると、そう感じます。また、私ども新人に教えてくれる先輩も熱い!

その熱血指導に負けないよう、頑張ります!