北條 衛(ほうじょう まもる)

生涯住居費ができるだけお安くて済むような住宅の仕様や性能をご提案させていただくことが、お客様にとってベストであると考えています。

[所属・役職]新築営業
[名前(ふりがな)]
北條 衛(ほうじょう まもる)
[誕生日]1978年4月21日 牡牛座
[血液型]A型
[出身]徳島県阿南市
[資格・特技]二級建築士、FP2級、住宅ローンアドバイザー
[趣味・お休みの日の過ごし方]
春夏秋は主にゴルフです。
冬は釣り人になります。
90㎝を超えるブリを釣り上げたこともあります。
釣った魚を自分で下ろしてお酒を飲むのが最高の楽しみです。
最近はウェイトトレーニングにもはまっています。
目標はベンチプレス100㎏あげること!!

あなたのお仕事内容をわかりやすく教えてください。

 

大きく分けて3つ。

ひとつ目はお客様のご要望を分かり易く形にし、かっこよくて快適な家にできるだけお金をかけずに住んでいただくことです。生涯住居費(光熱費やメンテナンス費も含めたその家に住むために一生涯でかかる費用)をできるだけ少なくする!という考え方でお住まいを提案させていただいています。

 

ふたつ目は若手社員の教育。お客様にとって「本当に良い家」を間違いなく伝えられるような能力をもった営業マンを一人でも多く育てられるよう、自分も日々勉強しています。

 

みっつ目は社内環境の整備。オートリホームの新築住宅事業部がより円滑に運営できるよう、前職までのスキル、人脈をいかしながら徐々に整備しています。

 

 この会社に入った理由(もしくは、この業界を選んだ理由)

 

 当初は大手住宅メーカーに転職を考えていたのですが、福井社長の「徳島の住宅の断熱性能を少しでも高め、快適で住居コストのかからない家に住まう人を増やしたい。」という考え方に共感して一緒に働いてみようと思いました。

 

「この仕事をやっていてよかった!」と思ったこと

 

打合せでお客様と波長が合い、どんどん理想のかっこいい(かわいい)家が形作られていき、それが工事でリアルになり、完成した時に「思い通りの家が建てられました!ありがとう!」的なことを言っていただいた瞬間です。

 

今の仕事の大変なところ

 

やはり一人3役をこなしていることです。

営業として自分のお客様の打合せもこなしながら、部下の教育と環境の整備を行っていくためには、スケジュールの管理と業務の効率化が欠かせません。

営業以外の仕事でお客様へのご対応がおろそかにならないよう、また、営業の仕事で教育と整備が手抜きにならないよう、常に調整しながら仕事をこなしています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことは何ですか?

 

一生涯で家にかけるコストが一番安くできる家のご提案です。

この壁の厚みでこの断熱材を使って家を建てたら、どれくらいの性能になり、冷暖房費がどれくらいかかりますね!という具体的な数字を計算によって導き出し、生涯住居費ができるだけお安くて済むような住宅のご提案をさせていただいています。

住宅を建築することは投資に似ていると考えています。ただただ高性能な住宅を追い求めていくと、初期投資が回収できません。投資に対するリターンが最大となるように、住宅の仕様や性能をご提案させていただくことが、お客様にとってベストであると考えています。

 

 

 

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

 

パッシブハウスや高気密高断熱住宅、快適な住宅を建てるなら、オートリホームを検討しなきゃ!とお客様に思われるような会社にしたいと考えています。

世界基準の快適な住居に住まわれるお客様を一人でも多く増やすことが、オートリホーム新築事業部の成長につながると確信しています。

 

オートリホームの好きなところ

 

前職では組織が大きすぎて、新しいことにチャレンジするためには、いろいろな根回しや調整が必要でしたが、オートリホームでは様々な新しいことにチャレンジできるので、やりがいを感じています。

 

また、老若男女様々な人が働いていますが、オープンな事務所で笑いの絶えないこの会社の明るさが大好きです!