キッチンにおける水切りカゴ問題★

こんにちは、池宮です。

 

これから新築やリフォームを考えておられる方に月1回、”鳳情報便り”という手作りの情報誌を届けています。

読んだよー!

という声が聞こえてくるととても嬉しくなりますね♪

今回は、私の情報誌コーナーである我が家の情報をご紹介します。

これからキッチンを選ぶ方への1つの指標になれば幸いです★

 

食器等の洗いものは、食洗機だけでは洗い切れないことって多いですよね。しかも食事後一気に洗う時だけでなくコップひとつだけさっと洗いたい時だってあります。そんな時、役立つ水切りカゴについてのお話です。

水切りカゴは当然シンク周辺に置きますよね。

ただ、写真のようにシンク内に入れ込むタイプだと、そこに水が跳ねやすいという問題が。シンクも広々使いたいですし・・・。

水切りカゴ問題って意外と重要だと思うわけです。

我が家のキッチンはパナソニックのラクシーナ★

画像の赤部分のわずか20㎝のスペース!

ここに置ける水切りカゴを探しまわりました!

 

あった、ありましたよ~。

 

この写真が我が家のシンク周辺です。ラバーゼというキッチン用品メーカーのスリムタイプ。結構なお値段なので一生使う覚悟で購入しました(笑)

ステンレスの継ぎ目に凹凸がなくお掃除ラクラク、頑丈で排水部分のステンレス板に傾斜がついているため排水も良好♪

デメリットは18㎝以上の大皿が少し置きにくいことくらいです。

食洗機メインのお宅では十分な大きさで見た目以上に食器を置けます!

 

キッチンのメーカーやサイズによって、IHやシンクの位置も異なるのでキッチンを選ぶ際には是非初めから水切りカゴ置き場を考えておくといいですね★

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)