徳島県阿南市見能林町でオシャレで高気密高断熱なモデルハウス計画中

オートリホームブログをご覧の皆様、こんにちは。営業の北條です。

めちゃくちゃ久しぶりの投稿となってしまいました。。。

ブログ投稿してない間、オートリホーム営業部では何もしていなかったわけではありません。

営業スタッフは皆様により良い住環境で快適に住んでいただくため、パッシブデザインの研修を受けたり、省エネのお勉強をしたり。。。と日々研鑽を積んでました。

というわけで、そのパッシブデザインの考え方を取り入れたモデルハウスを現在阿南市見能林町にあるサンライズヒル見能林1に計画中!

当ブログをご覧の皆様には少しだけお見せしちゃいます。

省エネルギー住宅とするための設計コンセプト

このモデルハウスの設計コンセプトは「冬でも少ないエネルギーで快適に暮らせる住宅」です。

南隣の住宅がすでに建っているため、日陰のシミュレーションがばっちりです!なので、この分譲住宅は太陽が一番低い冬至の日でも十分な日当たりが確保できるよう設計されています。

冬でも少ないエネルギーで快適に暮らすためには、日射の取得がめちゃくちゃ重要です。

簡単に説明すると、日照がよく当たる掃き出し窓(リビングによくある大きい窓です)一つでストーブ一台分くらいの熱を取り入れることができます。

なので、南隣の住宅の高さ、形がすでに分かっていることは省エネ住宅を建てるうえで大変有利です。

徳島県阿南市見能林町で計画中分譲住宅の外観

外観はモノトーンなガルバリウムに木目をプラスして、モダンな感じの中にナチュラルテイストをプラスしています。

徳島県阿南市見能林町で計画中分譲住宅の内観

内観は今はやりのブルックリンスタイル!

高気密高断熱住宅とするためのモデルハウス仕様

仕様はオートリホーム注文住宅に準じますので、C値で0.7㎠/㎡程度、Ua値で0.5程度になる予定です。

徳島の分譲住宅としては珍しい、吹き付け断熱+気密シートを施工し、サッシは樹脂サッシを採用しますので、夏冬ともに快適でかつ、省エネルギーな住宅となる予定です。

こんな感じの分譲住宅が来年の春には完成の予定です。

お問い合わせはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)